上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) | --/--/--(--) --:--:--
髪を染めた
ただ色を変えたいからじゃなくって

それはたぶん
なかなか消えない証拠

自分が自分に
約束した証でもある


それともうひとつ
真っ黒で何にも移らない以前の私の色は

あの色の無い日を
思い出させるのだ


消え去っていく記憶の中に
ずっと閉じ込めておくために

スポンサーサイト
お久しぶりです。

日記のほうにだいたいぱっと詩なんか更新してしまうんですね。
携帯からが多いんで。

今日は入れ替えをしてましたー。
それでまた気に入ったやつをタグ打ちしてサイトにアップしてます。

最近のお知らせなんかもしちゃいましょう、この際。
メルマガ配信を再開しました。

一応、登録するフォームをはっときます。
いけるかなー。日記ではムリだったんよ。










登録





解除










メールマガジンのMelcup (メルカップ)


バックナンバー、登録はコチラからもできますんで。


どうして自分は存在するの

後向きって言うんだろうか
こんな考え。





あの人はこう、違和感が

どうして言えなかったんだろう

ごめんなさい

ちゃんとやってるの

君の首を絞めるぐらい独占欲が強くなる僕でも愛して貰える理由は

なんでこの答えなの

好きなのかなぁ

誕生日いつだっけ

何処よ、ソレ

何故そう言われるのかが理解できない


誰かがそう思うように、
誰もがそう思うはず。



ワカラナイ

シラナイ

オシエテヨ


考えるだけじゃなくて、
理由は自分で作りなよ。


それはアタシ自身への問いであり、答えなんだ。
続きを読む
太陽が沈まない日がくると
行けると聞かされている


そこは痛みも悲しみもない
束縛も存在しない自由


果たしてそれは永遠といえるのか


彼らは赤い果実を手にしてまで
その意味を知りたかった


苦痛を無くして
何が快楽と言えるのか

それは幸せとは言い切れないはず


こっちから願い下げするよ、僕は。
続きを読む
脳内駆け巡るシグナル

それは貴方の嗚咽


無意識にできる赤い痣の数は

貴方の瞳からこぼれ落ちる滴の量に比例していて



冷めきっていない温度は

生々しく数分前の呼吸を連想させる


お腹に綺麗な眼球を抱えた少女はやがて

既に染みを作ったナイフを手にするだろう



そして僕は赤の目眩を患わす

続きを読む
小さい小石で歪んだ円を描いて

貴方は180゜の位置に

私は0゜の位置に



さぁ、始めましょう。


一歩踏み出して
背中を向け合い

二歩踏み出して
愛の告白を

三歩踏み出して
銃口を向ける


愛していたはずの二人のゲーム
続きを読む
綺麗な網目を描くスパイラル
それは致死量の毒を含む蜘蛛からできてるって知ってた?

遠くにいる僕等の関係を必死に繋ぎとめようとする
包帯みたいにぐるぐる巻き

それはまるで空を飛び交う電波のように
細い腕をも締め付ける


地面に描いた綺麗なスパイラル
いつしか拭えない赤黒い液体からできてるって知ってた?

美点だけをまとめたノートを広げ見続けても
視界はぐらぐら回り続き

それはまるで真夜中のトンネルをドライブするように
気持ち悪さと快感が混じる


赤い月が罵って嘲笑おうとも
僕はやめない

斑点が増えていこうとも
生温い温度を存続させ描き続ける

それは一種の呪いでもあり、
幸せでもあるんだ
続きを読む
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。